考えるだけの会社ではない、行動して価値を創造する会社です

大言壮語より現実が重要「私たちしかやらないこと」メディカルケア領域のオンリーワンへ

とある打ち合わせの場のこと
コンサルタントA:「このプランで行きますと、半年後、1年後に30%の増患率が見込めます」
コンサルタントB:「このプランの実行には、様々な不確定要素がありますが、途中で振り返り及び修正をしながら、進めていきましょう」
院長:「なるほど、これは良いアイディアだ。すぐ実行しよう」

「不確定要素ってなに?」「看護師や事務員の連携は必要ないの?」 「で、このプランは誰がやるの?」

これは、メディカルやケアの領域だけで起きていることではございません。
多くの失敗は「誰がやるの?」というところが欠如しているから生じているのでは?と思えます。その手前ではもちろん"プランニング(計画)"があるわけですので、その時点で「誰がやるのかを決めること、それがやれるのかを確かめること」が何よりも現実的で重要なことだと考えます。
大企業などの様々なリソースがある場合は別ですが、中小企業及びクリニック(診療所)はその部分を外注せざるえません。そして、院長先生、スタッフの代わりに外注先の選定から進行管理まで行うブレーン選びが最も重要なファクターとなります。

私たちリンプルの存在意義それは、「自らも行動する、クリニックのブレーンであること」

私たちは経営コンサルタントではございません。クリニックや施設と患者様、利用者様を結びつけるためのコミュニケーション支援をする会社でございます。
そのためには院長先生のブレーンでなければなりません。先生が今何を考え将来どうありたいか?を共有させていただき、先生のコミュニケーション戦略のブレーンとして行動し、最適なコミュニケーションプロセスの資産化を支援いたします。

Copyright © limpur, Inc. All Rights Reserved.