考えるだけの会社ではない、行動して価値を創造する会社です

きっと将来私たち一人一人ができることはもっと小さな領域だけにただ、それは深く、太く、より強くなること大木の根のように

それは「行動できる人間」であるための指針でもあります。
私自身の個人的な考えではありますが、社会もそうであるように、こと経営面においてもデジタル化の進捗とともにあらゆるものがオンタイムの「見える化」が進んでおります。このことが意味することとしては、従前にあったような、年次や半期、四半期での経営判断ということでは、時代に追い付いていけないことだと考えています。
医療機関や介護ビジネスを展開している皆様においても、そのような気配を感じておられるのではないでしょうか?
だからこそ、私たちはクライアント様のブレーンであることを存在意義としている中で、素早いレスポンスを行動で示していくことこそが当社の選ばれる価値であるべきと至った次第です。

小さくしていくことは難しい大きくなっている振りをすることは容易そこには経営のジレンマがあります

目先の売り上げや利益、信頼やステータスなどは、「あれもできます、これもできます」ということで、外注先にほぼ丸投げし、案件をこなしていくことで手に入る可能性はあります。実際私もそのような時期を経て今に至っていることも事実です。
ただ、これは余程の自己制御が無い限り、自社の影響の外のことまで手を出すようになってしまうことになります。
自社が最終的に行動で責任を取れるものであること、それが当社のルールです。

小さな期待から大きな信頼へ私たちはこの時代に求められる行動するブレーンとして確固たる価値を創造して参ります。

私たちができることはひょっとしたら、他社と比較した際に小さなものに感じられるかもしれません。ご不満に感じられるお客様がいらっしゃることも承知しております。
私たちは私たちの責任において、プロジェクトの内容によっては、外部企業(パートナー)と連携して院長や事務長の代わりのブレーンとしての役割を果たすこともあります。
私たちのルールは「自らが行動できるもの、自らの責任の範疇であること」です。このルールを徹底し、お客様の信頼に応えるサービスを提供していていきます。

Copyright © limpur, Inc. All Rights Reserved.